Cross Word

こちらに移転してきました。よろしくお願いします。
小説・コミック・ゲーム・雑貨などなど、いろんなものをご紹介。
レビューはネタバレご注意を。
<< D.Gray-man 21 | main | D.Gray-man reverse3 Lost Fragment of Snow (JUMP j-BOOKS) >>
伯爵と妖精 愛の輝石を忘れないで
つ、つらい・・・っ!
つらいけど。。
この先に幸せが待っていると信じて・・。
JUGEMテーマ:ライトノベル

にほんブログ村 本ブログへ ブログランキング
[Amazonより]
たとえ離ればなれでも二人の愛は不滅──!
猛獣ナックラヴィーからリディアを護るため、
リディアと離ればなれになってしまったエドガーは、
アーミンとともにプリンスの組織に入り込む。
一方、リディアは仲間たちと妖精国に行く船に乗り…!?



前巻でリディアを守るため、
ひとりナックラヴィーに立ち向かったエドガー。
そのままプリンスの組織に乗り込みました。

それを知らないリディアは心配しつつも、
エドガーは生きていると信じて、前に進むことを決意。
例の船に乗り、妖精国を目指します。

ところがそこには罠が待ち受け・・・。


それを知ったエドガーは、船に乗り込み、リディアと再会。
リディアの危機を救い、互いの意思を確認。

リディアと別れ、組織に戻ったエドガー。
そしてとうとう・・・エドガーは「プリンス」を受け入れー。

次に2人が会うときは・・・敵として出会うのかな。

ところどころに入る、幸せだったころのふたりの回想。
これがもう・・・涙涙です。。

| [・・本・・・・・・・] ライトノベル(文庫) | comments(0) | trackbacks(0) |









http://book.kyotowalk.com/trackback/103


SEARCH

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
おすすめ
Others
  • SEOブログパーツ
SEO
購入方法・換金方法
LINKS
OTHERS